2016年01月04日

利益を出したあとに更にポジションを増やして次の取引をしていた

これは最初は1万通貨でやっていて、利益が出たから次は2万通貨、
また利益が出たから3万通貨とどんどん転がしていく方法です。

例:
最初の取引 1万通貨でドル円を100円で買い→103円で利益確定 3万円儲け
次の取引 2万通貨でドル円を103円で売り→100円で利益確定 6万円儲け
次の取引 3万通貨でドル円を100円で買い→97円で損切り 9万円の損失

1回目、2回目の取引で、それぞれ300pp抜き(合計600pp)、合計9万円利益を出したのに、
次の3回目の取引で300ppの損切りをしたら9万円の損失が出ています。

ダルマ式にポジションを膨らます危険性

勝率でいったら2勝1敗ですし、
獲得ピップスも勝ちトレード合計600、負けトレードで300なのに、
資金はプラマイ0になっています。

見ての通り、3回目は3万通貨に増やしてトレードをしているからです。

1度の負けで今までの利益がほとんどパーになる手法は取るべきでない

この方法は
上手く行っている時は複利効果によって、すごい勢いでお金が増えて行きますが、
1度負けたら振り出しに戻るどころか、損切り幅によっては、
当初の資金よりマイナスになる事もあります。

ずっと連勝出来る自信ありますか?
ないと思うので(笑)、
毎回同じ数量でトレードをする事は大切ですよ。





posted by FXマニア at 22:01| Comment(0) | 負ける要因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


FXトレード日記 ブログランキングへ
最近の記事
カテゴリ