2016年01月04日

損切りポイントをキリの良い数字で決めていた

損切りポイントってどうやって決められていますか?

僕は最初に読んだFX本で損切り30pp、利食いは100ppと習って、
その後も20pp、50pp、100pp・・と区切りの良い所で損切り注文をしていました。
他にも5000円マイナスになったら・・などと金額で決める人もいますよね。

あなたはどうやって損切りポイントを決めていますか??

相場って自分の損益など気にせずに動いているので、
チャートを見て、ブレイクしたら損切りしたり、
抵抗線を割ったら損切りといった形で、
チャート分析をもとに損切りポイントは決めた方が良いです。
このやり方にしてから無駄な損切りが少なくなり、損益が改善しましたよ。
こんな感じに、リスク管理と一言で言っても何をやれば良いかわからないと思うので、
紹介した4つのチェックポイントを見直して見て下さいね〜〜!
1つ1つ出来てない所を潰していくのが勝ち組FXトレーダーへの道なのは間違いないです



posted by FXマニア at 22:02| Comment(0) | 負ける要因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


FXトレード日記 ブログランキングへ
最近の記事
カテゴリ