2016年02月01日

最近人気の投資ですが、FXとは何でしょうか?

FXは最近人気の投資ですが、FXとは何でしょうか?書店などにも初心者向けのFX入門書がたくさん売られています。FXとは外国為替の略として呼ばれていて、一般的には外国為替証拠金取引の事をいいます。外国為替保証金取引とは、口座に保証金を担保として入れてその何倍もの取引単位で外国為替の売買を行う事ができる金融商品・金融取引の事。簡単にまとめると外国の通貨を売買する取引の事で、その流通性や安定性から株よりもリスクが少ない事で今話題になっている投資方法です。となると、外貨預金とFX(外国為替保証金取引)との違いは何だと思うでしょう。ドルやユーロなど、日本円以外の通貨で預金をすることを外貨預金といい、外貨定期預金は国内外の金利情勢にもよりますが円預金と比べて金利が高いのが特徴。為替差益が得られる等の利点が大きな特徴。外貨預金のデメリットとしては元本保証が円ベースではなく、為替差損の可能性があるという事があります。損失を出さない為には、メリットとデメリットをきちんと把握し利用する事が重要といえます。一方、外貨預金に対して、FX(外国為替証拠金取引)にはレバレッジを利用する事ができるという特徴があり、利益を生み出すシステムの一つです。レバレッジが10倍の場合、10万円の保証金で1000万円の運用が可能なので、巷ではハイリスクでハイリターンな取引法と表現されています。FX投資を始める際は、わかりやすいFX入門書や詳しく説明されたサイト等で仕組みをよく理解した上で実践しましょう。




posted by FXマニア at 23:53| Comment(0) | FX基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


FXトレード日記 ブログランキングへ
最近の記事
カテゴリ