2016年03月06日

FXのメンタルの重要性を痛いほど痛感

FXを初めてまだ間もないのですが、なんとかお小遣い位稼げるようになりたいです。
毎日失敗の連続ですが、いつか一攫千金の夢をもってトレードに励んでいます。

heart0181.jpg


FXはメンタルが大切だと言われても始めは何のことだかわからなかったのですが、最近痛いほどよくわかってきました。
FXのトレードはエントリーするだけで、ドキドキハラハラしてとても面白くとにかくエントリーしてしまいます。
よく言われるポジポジ病ですね。
同じことを繰り返してしまうが、やめられない

仕事から家に帰ってくるとすぐにトレードしたくなり、PCの電源をいれて取引画面を出してしまいます。
チャートでトレンドの確認やエントリーポイントを決めてから、トレードを始めなければならないのはわかっているのですが、焦ってエントリーしてしまうことが多いです。

そんな適当なエントリーをすると、当然ろくな結果にならないことが多いのですが、ポジションを持っている時でも失敗が多いです。
トレードで勝っているときはいいのですが、損をしていると時になかなかロスカットができずに、ずるずると損失を多くしてしまいます。

このようにトレードで失敗したときは、一応反省してきちんと自分のトレードのルールを作り、きちんと戦略をねってやろうと決心するのですが、また同じことを繰り返してしまいます。
ほんとに自分でもメンタルが弱いと思いますし、FXはメンタルがすごく重要なんだなということを痛感しています。
そんな目に遭ってもFXのトレードは楽しいので、やめられません。





posted by FXマニア at 09:43| Comment(0) | FX精神論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


FXトレード日記 ブログランキングへ
最近の記事
カテゴリ