2017年09月25日

SBIFXは

初心者から上級者まで使い易いSBIFXの特徴

初心者でも上級者でも、ドル円トレードするなら絶対ここがおすすめです。
スプレッドは固定だし本当にいい!スワップも超いいとは言えませんが、まぁまぁです。
速度や安定性ももちろん問題ありません。
むしろ問題が合ったら会社としてやってけないでしょって感じだしねw
ツールも豊富で、かなり使いやすいです。
チャートのカスタマイズが簡単にできるので、ベストな環境で取引ができる点が良いと思います。
あと、スマホ取引ツールも充実してるなと思いましたね。
とにかくドル円やるなら絶対にいいです!それだけは絶対に強調したい!
それが「SBIFX」

■自信を持っておすすめ!各端末の高性能ツール!
PCインストール版「リッチクライアント」、WEB版の取引ツール、スマホ新取引アプリ、(旧)スマホ取引アプリなど、初心者から上級トレーダーまで満足できる人気の取引ツール。
リッチクライアントではワンクリックで発注できちゃう2WAY注文や、チャート発注などの高性能な取引ツールを採用しています。
新取引アプリでは新たに「グローバル・インフォ24」のニュース表示を追加されました。

■驚きのスプレッド幅!
米ドル/円0.27銭(※原則固定、例外あり)を初め、最狭水準スプレッドを提供!
証拠金が少ない初心者には嬉しい、低コスト運用が可能となります。
また、業界初のスプレッド4桁表示を採用。
よりタイムリーな細かいレート表示のおかげで収益の機会が広がります!
■1通貨単位からの取引が可能!
SBIFXトレードでは、珍しい1通貨単位からの取引が可能!

換算レートが1米ドル100円の取引で、10,000通貨単位だと約40,000円の証拠金が必要なところ、1通貨単位だと約4円の証拠金があれば取引できるんです。

新規口座開設キャンペーン!
新規に口座開設(SBI FXTRADE)されたお客様全員が対象!!!
もれなく開設した口座に500円プレゼントされちゃうキャンペーンを実施中です。



posted by FXマニア at 00:36| Comment(0) | FX基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

FXのあまり知らない裏事情

為替の変動には裏がある

どこの業界でも裏事情はつきものですし、裏情報になぜか詳しい人がいたります。
そして裏情報とまでは行かなくても海外の通貨の変動に精通している人がいたり。

そんなコアな意見を聞ける場所が口コミだったりします。
確かに、全てとは言いませんが多くの口コミランキングは管理者の意図があったり、宣伝目的に使用されていることがあります。

スポンサーがいるのでは、もちろんそのスポンサーの商品を悪くかけるはずがありません。
もしくは、もとからその商品に好意的な人を採用しているのか...。

しかし、その中でも参考になる口コミ情報は少なくありません。
通貨が変動するには何らかの要因があります。大きな企業の倒産や、大規模な災害、もしくは国内紛争。そんな情報をが口コミサイトには多く見られます。
特に大企業の倒産などは、経済に与えるダメージが大きいため、ギリギリにならないと発表されないことも多いのです。

それを速めにキャッチすることで、損失が最小限に抑えられるよう体制を整えることができます。
その情報は難解な複合チャート見ていても得ることができません。
FXは突然伸びて政府が慌てて対応している投資の手段です。

まだまだ法的な整備もなされていません。そして法的な整備をしたときに、悪徳業者の排除という良い結果もあれば、投資家にとって不利な結果になるときもあります。
もっとはやく法律の改訂を知っていれば、もっと良い対処ができたのに...なんてこともあるでしょう。
FX口コミの正しい見方
口コミをチェックしていると、噂という形でそんな情報があちこちで見られることがあります。
そして情報を得るだけではなく、マイナスが続いていて、投げやりになっているときに、同じように負けて、それでもなんとか頑張っている人がいれば、励まされることもあるでしょう。

そして負けが続いている人の情報を参考にして、反面教師にして、逆の手を打ってみるのも一つの手かもしれません。
儲けている人の行動パターンを集めて、必勝パターンとして試してみてもいいかもしれません。

口コミの情報が全て正しいわけではありませんが、チャートや業者のホームページからは学べない色々な情報をまず知って、あとはご自身の判断でどの情報を信じるか選んでください。

いつも応援ありがとうございます!
良い情報を発信できる力になりますので、応援クリックお願いします。

金融・投資 ブログランキングへ
posted by FXマニア at 13:36| Comment(0) | FX基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

FXで自分の取引スタイルを確立するポジションの取り方

FXの手法はトレーダーによってさまざまでしょう。
買いのみの人もいれば、両建でどちらに転がっても儲けようという人もいます。
また、売り一辺倒の人もおります。
 
筆者は、以下のように決めています。
 
まず、自分が取引したい通貨が大体どの範囲で値動きするかをつかんでおきます。
これはチャートで期間範囲を長くすることで見ることができます。

ポジションの建て方

値動きの範囲をつかんだら下記のように対応します。
 
値動きの範囲の中間のあたりの値のときは両建てをします。
どちらに値動きをしても、利益を出すことができます。

そして、反対のポジションは利益の出る値になるまで持ち続けるか、先の利益と相殺できる範囲で損切りし、新たにポジションを持ちます。
これで必ず利益を出すことができます。
ただし、ロスカットはしないよう、十分な証拠金が必要なことは言うまでもありません。

少しずつポジションをとる

値動きの範囲の最低の値のほうの場合は、買いで入ります。

このとき、筆者は少しずつポジションを取ります。
例えば、一気に1万通貨を買うのではなく、まず1000通貨買います。
筆者の場合、大抵は読みがはずれますので、買いを入れると値が下がることが多いです。
そのため、値が下がったときのことをあらかじめ想定して余力を残しておくわけです。

ある程度値が下がって自分で買い時だなと思ったらそこで追加で1000通貨購入します。
いわゆるナンピンという手法を自分の手持ち資金と相談し、余力の範囲で行っております。

スワップも計算にいれておく

買いで入るときは、豪ドルなどの高金利通貨を買い、値が上がるまでゆっくりスワップを貯めながら待ちます。
もちろん、いつリーマンショック級の激しい値動きがあるかわからないため、相当の余力を持って行っております。

逆に値が最高値のほうに上昇した場合は、ドルなどの低金利通貨を売りで取引します。
これも1000通貨ずつナンピンして行きます。

どの手法もあまり欲張らず2割ぐらい利益が出たら利益確定をしています。

皆さんも、いろいろ手法を勉強し実戦で試してみて、ご自分に合ったものを見つけるのが良いでしょう。




posted by FXマニア at 09:20| Comment(0) | FX基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FXトレード日記 ブログランキングへ
最近の記事
カテゴリ