2016年03月06日

FXは娯楽と実益を兼ねている

日々の生活に変化が欲しくて副収入を得るためになんとなく始めたFXが、今は利益を得ることはもちろん相場の状況やグラフからの分析を行うことも楽しみの一部となっていて、娯楽と実益を兼ねたものになりつつあります。

最初はテレビCMで見るくらいしかFXのことを知らなかったこともあり、単純に複数の業者の中から一番良い新規特典が用意されている所を選んで申し込みました。

でも、FXをやっていくうちに業者の差がそのまま利益の差に繋がることを知ったので、数点以下のスプレッドの違いでも結構無視できないからそういった細かいところでアドバンテージを取れる業者に乗り換えようか考え中です。

コツコツ勝ち、一度の負けで大きく減らしてしまうことが悩みの種

ただ、まだ始めたばかりなので実際そんなこだわりを持つよりも、もっとFXの手法を勉強して身につけていくのがもしかしたら先決かもしれませんね。

幸い今までの取引は勝率が高く初めて入金した額よりもちょっと資産が増えた程度ですが、コツコツ勝ちつつも何回かに一度の負けトレードで大きく減らしてしまうことが悩みの種です。

だから損失をできるだけ減らせるようにポジションの管理をしっかりしようというのが最近の私の課題で、まだ初心者で良い対策法がわからないから巷で言われているように損切りをタイトに行うべく、必ずエントリー時には逆指値も同時に注文しています。
他にもやらなければいけないことやわからない用語なども沢山あって色々と大変だけれど、一つずつ解決してFXで安定して利益を得られるように初心者なりに頑張りたいです。

最終的には勝率よりも損益

ただ、9勝1敗の手法でも、その1敗が大きすぎてトータルで負け越すようなトレードであれば意味がありません。
目先の勝ち負けよりも、トータルで勝ち越すにはどうすべきか、つまりは期待値のある取引ってなんだろう?ということを少しずつ突き詰めていくのが勝利に繋がると思います。
ここは誰もが日々勉強です。
私だって毎日が勉強ですし、もっと勝っている人たちでも同じなので安心してくださいね。

不安と正しく向き合う姿勢が重要です。




posted by FXマニア at 09:41| Comment(0) | FX雑談・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FXでポジションを持っているのを忘れていた

FX初心者は長くやっている人には意味不明な事をしたりします。
私がやってしまったのは、ポジションを持っているのを忘れていたと言う失敗です。

基本的にはFXは計画に従ってやっていくものですよね。
デイトレードの場合で次の日にやれないのであればポジションは解消して置かないとなりません。

当然私もそのつもりで解消したつもりになっていましたが、実際にはまだ持った状態でした。
その後は放置していて、やっと時間が出来たな、と思った時に気づきました。
最初なのでツールの使い方もよく分かっていなくて、パッと見では気づきませんでしたね。

練習のつもりで1000通貨でやっていたのでまだ助かりましたが、大きく負けていたらそれだけで止めていたかも知れません。
正直な所、もっと分かり易く表示してはくれないか、とFX会社に思ったりもしますが、初心者なのが問題なんですよね。

まぁ一度失敗して置くと注意が向くようになるので、経験値は上がりましたかね。

何をやるにしても慣れは必要なので、まずは取引してツールの使い方とか色々慣れるといいですよね。
いざというときに自分が冷静に判断して動けるようにするためにも、ある程度の相場慣れというものは必要だと思います。





posted by FXマニア at 09:18| Comment(0) | FX雑談・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FXトレード日記 ブログランキングへ
最近の記事
カテゴリ